録音図書作成の手順


  1. 調査
  2. 音訳者は、『調査用 参考資料一覧』[PDF]の書籍やウェブサイト等で、漢字、固有名詞、新語等の読みを調査し、「調査用紙」[PDF]に記入する。

  3. 打ち合わせ
  4. 音訳者は、図・イラストなどのよみかた、録音図書凡例などについて、音訳指導員・職員と打ち合わせ、「打ち合わせ表」[PDF]に記録する。

  5. 音訳
  6. 音訳者は、『デイジー図書枠アナウンス』[PDF]に従って録音する。

  7. 校正
  8. 校正者は、誤読、不明瞭な発音、雑音、音訳処理方法などについて校正し、「校正表」[PDF]に記入する。

  9. 判定
  10. 職員は、校正者の指摘した事項について、訂正が必要かどうか判定する。

  11. 訂正
  12. 音訳者は訂正する。

    <以下、デイジー編集作業へ>

        
  13. 編集打ち合わせ
  14. デイジー編集者は、デイジー図書凡例などについて、音訳指導員と打ち合わせ、「デイジー図書編集仕様書」[PDF]に記入する。

  15. 編集@
  16. デイジー編集者は、『DAISY編集マニュアル』に従い、音声編集ソフト「Sound forge」または「DigionSound」で音声を調整した後、「MyStudioPC」でデイジー図書の形式に編集する。 「DAISY図書編集一覧」に沿ってページ付けする。

  17. 編集校正
  18. 編集校正者は、適正に編集されているか校正し「デイジー図書編集 校正表」[PDF]に記入する。誤読箇所などを発見した場合には、「デイジー図書 追加録音+校正表」[PDF]に記入する。

  19. 追加録音
  20. 音訳者は、デイジー図書凡例、録音図書完成年月日や、新たに発見された誤読箇所などを録音する。

  21. 編集A
  22. デイジー編集者は、追加録音箇所を編集する。

  23. 編集チェック・判定
  24. 編集校正者は、デイジー図書が適正に編集されているか、「デイジー図書チェック表」に記入する。

  25. 完成
  26. 完成したデイジー図書をCD−RW(貸出用),ハードディスク(バックアップ用)に保存する。
    使用した資料、機器などを整頓し、図書館に返却する。

参考資料等

  • 『音訳マニュアル』音訳・調査編(全国視覚障害者情報提供施設協会 2001)
  • 『録音図書製作の手引き デジタル録音版』(視覚障害者生活情報センターぎふ 2012)
  • 日本図書館協会障害者サービス委員会「録音(DAISY)資料製作に関する全国基準」
    (* http://www.jla.or.jp/portals/0/html/lsh/zenkokukijyun.html
   

SNS