トップ>本・資料を探す>司書のおすすめ本>  今月の司書のおすすめ本

今月の司書のおすすめ本

目次

平成27(2015)年

3月のテーマ「難病を知る」

2月28日(日)の世界希少・難治性疾患の日(RDD:Rare Disease Day)にちなみ、難病を知る手がかりとなる本を集めました。展示を通して少しでも難病の理解が深まり、支援が広がることを期待して企画しました。

展示写真

2月のテーマ「雪」

 2月のテーマ展示です。2月4日は立春。暦の上ではもう春ですが、実際にはまだまだ雪の多い時期です。今回は「雪」をテーマにした本を集めてみました。

展示写真

12月・1月のテーマ「サル」

 12月1月のテーマ展示です。山の多い岐阜県民にとって身近な生き物であるサルを取り上げました。

展示写真

11月のテーマ「落語」

 今年の3月に死去された桂米朝さんを悼み、米朝さんの著書や関連書籍、上方落語関連の図書などを展示しています。秋の夜長に、落語の世界に浸ってみてはいかがでしょうか。
 館内奥の視聴覚資料コーナーには、『米朝落語全集』をはじめ、落語公演のカセットやCDなどを所蔵していますので、そちらも合わせてぜひご覧ください。

展示写真

9月・10月のテーマ「山へ行こう」

 10月3日「登山の日」にちなみ、山のガイド、登山家の伝記、山岳文学などを展示しています。紅葉のシーズン、ガイドを手に山におでかけになられてはいかがでしょうか。
 先着50名の方には、「岐阜県北アルプス登山ガイド」(県防災課)などを配布しています。北アルプス地区、御嶽山、焼岳に行かれる方は、「登山届」もお忘れなく。

展示写真

8月・9月のテーマ「怪談」

小泉八雲『怪談』を中心に小泉八雲、怪談の関連本を集めました。

展示写真
【関連行事】

図書館探検ツアー2 〜親子で巡る夜の図書館〜(8月21日開催 ※要申込み)

現代音楽×文学 夏の怪談会〜小泉八雲の『怪談』による〜(9月13日開催 入場無料)

7月のテーマ「夏はウナギ!」

夏のスタミナ食として親しまれているウナギですが、実は分からないことの多い、とっても不思議なサカナなんです。
ウナギの生態に迫る本。ウナギを育てる本。ウナギの料理に、絵本や伝説など、ウナギをテーマにした本を館内のあちらこちらから集めてみました。
いろいろなウナギの本をお楽しみください。

展示写真

SNS