子育て世代や子育て支援関係者への情報提供と親子で参加できる事業を実施しています。
子育てに使える資料・情報や事業をご紹介します。

資料・情報

子育て支援図書コーナー

岐阜県が進めている子育て支援事業にかかわり、「子育て支援図書コーナー」を設置しています。(平成18年8月設置)
子どもの病気、離乳食、アトピー対策、遊び、成長に伴う行事、お父さんの育児参加、子育ての悩みなどの図書や雑誌を置いています。

小さなお子さまをおもちの保護者、ご家族の皆様をはじめ、まもなくお子さまが誕生されるご家庭、保育園・幼稚園の先生、子育てボランティアの皆様など、子育ての参考資料として大いにご利用ください。

子育て支援図書コーナーの写真

設置場所

岐阜県図書館1階 入り口の左手(児童コーナーの手前)

設置資料

主に以下の内容の図書と子育て関連の雑誌4種類を設置しています。

  • 妊娠生活の送り方
  • 乳幼児保育の実践
  • 子どもの病気や健康管理
  • 離乳食、アトピー対策
  • トイレ、おむつの扱い
  • 遊び、おもちゃ、絵本の選び方
  • 近所づきあいの仕方、成長に伴う儀式・行事
  • パパの育児参加、初めての父親読本
  • 子育てでの悩みについてのQ&A、子育て相談室 など

子どもの本の相談窓口

児童担当の職員が、子どもの本についての相談を受け付けています。お気軽におたずねください(第1カウンター児童窓口)。

「2歳の子と親子で楽しめる絵本は?」「乗り物の写真がのっている本は?」など子どもたちに手渡したい本を一緒にお探しします。

子どもの本について学ぶ

大人のための子どもの本ガイド

「3歳の子におすすめの絵本は?」など子どもの本を選ぶときに参考になる本、わらべうたや手あそびの本を置いています(1階児童コーナー紙芝居の向かい側にあります)。

児童図書研究室

子どもに本を手わたす大人のための資料を集めています。絵本や児童書の選び方や作品の研究、幼児への本の与え方などを調べるのに役に立ちます(入室の際は、第1カウンター児童窓口にてお申し込みください)。

読み聞かせをするために

あかちゃんえほんコーナー

0〜3歳の乳幼児向けの本を置いています。

25さいをすぎた絵本

出版されてから25年以上経っていて今も読みつがれている、岐阜県図書館おすすめの絵本を紹介しています(貸出用の本もたくさんあり)。

おはなし会に参加する

おはなし室で、乳幼児向け(毎月第2木曜)、幼児〜小学低学年向け(毎月第1・3日曜)、小学生向け(毎月第2土曜)、それぞれのおはなし会を行っています。また、英語などの外国語によるおはなし会(偶数月第1日曜)も行っています。

県図書館を親子で利用していただくために

授乳室

児童コーナーに専用の小部屋があります(第1カウンター児童窓口にて受付)。

託児サービス

毎週金曜日の午前10時30分から12時30分まで、おはなし室でお預かりします。対象は乳児と1歳児(2歳未満)のみ。事前申込不要。託児時間は1人1時間まで。定員6人。※曜日が変更になる場合もあります。

その他

児童コーナー奥のトイレにはベビーシートを設置しており、ロビーではベビーカーの貸出をしています。

事業

事業報告

実施した事業についてご紹介します。